意外と知られていないクラウドサービス提供会社

通販サイト大手のアマゾンが提供するクラウドサービス

クラウドサービスでは、写真や動画を保存しておくための仮想ストレージサービスが一般的ですが、IT系企業や通信会社が提供しているケースが多く、その他の業種で提供している会社は少ない状況です。 しかし、アメリカの大手通販サイトを運営するアマゾンでは、一般利用者向けのファイルストレージサービスを提供しており、個人で利用できるクラウドサービスとしてアメリカを皮切りに全世界でサービスを展開しようとしています。日本においても、アマゾンのアカウントを持っている人を対象にストレージサービスの提供が始まっており、お試し期間として一年間無料でクラウドサービスを利用できる環境が整いつつあります。物品販売だけでなく、音楽ファイルや電子書籍販売を行うアマゾンは、クラウドサービスでも大きくビジネスを展開していくと見られています。

国内大手通販サイトの楽天が提供するフォトクラウドサービス

日本における大手通販サイトを運営している楽天では、写真データをクラウドサーバーに保存するストレージサービスを提供しており、膨大に増える傾向のある家族写真のデータをサーバー上に保存できて、遠方や複数の利用者で共有できるサービスが利用できます。 遠く離れた親戚や仲の良い友達との間でも、子供の日々の成長記録やパーティーの写真などをリアルタイムで共有したり出来るようなサービスや、スマートフォンの専用アプリを用いてプリントサービスと連携したりすることもできますので、写真を利用した様々なコミュニケーションに活用することができます。楽天では通販サイトの運営だけではなく、通信事業にも力を入れており、クラウドサービスにおいても積極的にビジネス展開を進めていくと見られています。